Page Top
入居のご案内Guidance

トップページ入居のご案内>費用のご案内

費用のご案内

入居金

  • ● 入居金は専用居室及び共用施設を終身にわたって利用するための家賃相当額に充当します。 入居金をお支払いいただくごとにより、ヴィンテージ・ヴィラ内の専用居室や共用施設が利用でき、また食事、健康管理及び日常生活のサービス全般をご利用になれます。〈利用権方式〉
  • ● 一時金方式のほか、一部一時金方式や月払い方式もご用意しております。
  • ● 入居金は入居時のご年齢、専用居室の位置、タイプによって金額が異なります。またお二人での入居の場合には、追加入居金が加算されます。
  • ● 入居一時金は、老人福祉法第29条第6項において受領が禁止されている権利金又は対価性のない金品に該当しません。
  • ● 利用権は契約者本人のみに有効で、譲渡、転貸はできません。

ページのトップへ戻る

あんしんサポート費

  • ● あんしんサポート費は、自立者への生活支援サービス費用(風邪・発熱・骨折・退院直後等の一時的介護サービス、見守り対象者への介護サービス、介護予防サービス、24時間体制での緊急対応と安否確認など)、要支援及び要介護者への人員過配置サービス費用(ヴィンテージ・ヴィラ及び移り住み時のトレクォーレに係る、指定基準上の直接処遇職員数を超えて配置する費用)に充当します。
    介護保険における要支援・要介護認定を受けられた場合は、介護保険とあんしんサポート費によりサービスが提供されます。この場合、介護保険の利用者負担分は自己負担となります。また、医療機関で医療を要する場合、医療保険制度で支給される以外の費用は自己負担となります。
  • ● あんしんサポート費(一時金方式)は、老人福祉法第29条第6項において受領が禁止されている権利金又は対価性のない金品に該当しません。
    ※上記のほか、入居後に必要な費用など詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

ページのトップへ戻る

返還金制度

  • ● 入居一時金及びあんしんサポート費(一時金方式)は、入居時のご年齢により想定居住期間を設定(9 年~24 年)しており、想定居住期間超に備える額を除いた金額が返還対象となります。想定居住期間内に退去されたり、亡くなられた場合は返還対象額のうち未経過分を返還いたします。

ページのトップへ戻る