Page Top
提携施設「トレクォーレ」Trecuore

トップページ>移り住み提携施設「トレクォーレ」

移り住み提携施設トレクォーレについて

移り住み提携施設「トレクォーレ」とは?

当公社のケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ」は、自立した高齢者の方を対象とした住宅ですが、加齢にともない、認知症や重度の身体的障害などから通常の生活に支障をきたすことが考えられます。このようなことを想定し、介護専用型施設の必要性をかねてより考えてまいりました。
提携の介護付有料老人ホーム「トレクォーレ」は、「ヴィンテージ・ヴィラ」シリーズにお住まいの方々が、 認知症や重度の要介護状態などになられた時に移り住んでいただき、「ヴィンテージ・ヴィラ」よりも手厚いケアスタッフ体制のもと、家庭的な雰囲気の中で、お一人おひとりが、これまでの歴史にふさわしい日々を続けていただけるよう、快適な居住空間と生活サポートを心をこめて提供しております。

「ヴィンテージ・ヴィラ」から「トレクォーレ」へ移り住む場合、追加の費用負担はありません(※)。また、移り住み後「ヴィンテージ・ヴィラ」の居室を明け渡していただきますが、「トレクォーレ」で健康を回復されれば、「ヴィンテージ・ヴィラ」の同程度の居室へお戻りいただけます。
なお、「トレクォーレ」は「横浜若葉台(経営主体:一般財団法人シニアライフ振興財団)」と「横須賀(経営主体:SOMPOケアネクスト株式会社)」の2施設があり、移り住み時にいずれかをお選びいただきます。
また上記の移り住みの方々以外に、地域の同様な方々にもご利用いただけるよう一般の入居者募集も行っております。一般の入居者募集に関しては、それぞれの経営主体にお問い合わせください。

※ 管理運営費、食費、介護保険に係る利用者負担分、有料サービス利用料等はお支払いただきます。
また「ヴィンテージ・ヴィラ」と「トレクォーレ」の居室面積は異なりますが、移り住み後も入居金は月割均等償却し、費用の調整は行いません。

▶ 詳細はこちら