よくある質問Q&A

トップページよくある質問>入居後の生活について

入居後の生活について

  • サークル活動はできますか?

    多目的ホール、和室等共用施設をご用意してあります。
    毎日の生活を心豊かに楽しくお過ごしいただくために、これらの施設を有効にご活用ください。
    また、各ヴィンテージ・ヴィラでは、すでにいくつかのサークル活動が行われていますので、そうした活動に参加することもできます。

    ページのトップへ戻る

  • 家族などが遊びに来た場合、入居者と一緒に共用施設を利用できますか?

    利用時間内でご利用いただけます。

    ページのトップへ戻る

  • 深夜など、1人で居室にいたとき、緊急時はどうすればよいのでしょうか?

    携帯用緊急コール(ペンダント型無線コール)、あるいは各居室に設置された緊急用押しボタンでお知らせください。ボタンを押すと、ケアセンターと事務室に通報され、24時間常駐するスタッフが対応をいたします。
    万一、ボタンを押せない場合でも、生活リズムセンサーが設置されていますので、異常が感知されたときはスタッフが対応するシステムになっております。

    ページのトップへ戻る

  • 郵便物や小包、デパートからの宅配物はどのような取り扱いになりますか?

    郵便物はメールルームに配達されます。
    不在時の書留、小包、宅配便等はフロントにてお預かりいたします。

    ページのトップへ戻る

  • 来訪者を宿泊させることはできますか?

    ご入居者の専用居室にはご自由にお泊めいただけます。ただし、居室へのご宿泊は、原則としてご入居者の方が同宿の場合に限らせていただきます。なお、各月6泊までは無料ですが、これを超える場合は有料となります。
    また、ご来訪者の宿泊用に有料のゲストルームを用意しておりますので、ご予約のうえ1回につき2泊3日を限度としてご利用になれます(寝具はご用意しております)。

    ページのトップへ戻る

  • 通夜や葬儀の手配はしてもらえますか?

    外部の斎場をご紹介させていただきます。

    ページのトップへ戻る

  • トランスポーテーションサービス(送迎サービス)は無料ですか?

    協力医療機関までの専用車による定期の送迎については無料です。

    ページのトップへ戻る

  • 同居人はどのような場合に認められますか?

    病気等でお世話が必要となった場合は、ケアスタッフが責任を持ってお世話いたします。ただし、どうしても専用居室内でご家族等の方にお世話を受けたいというご希望がある場合は、原則として3ヵ月以内であれば、同居人は1名に限り専用居室内に滞在することができます。

    ページのトップへ戻る

  • 同居人が滞在する場合、費用はどうなりますか?

    同居人の管理運営費をご入居者にご負担いただき、食費や有料サービスについては、実費をお支払いいただきます。

    ページのトップへ戻る

  • 管理運営に対して入居者が意見することはできますか?

    「運営懇談会」等により、ご入居者の方の意見をお聞ききし、ご満足いただける運営を行っていきたいと考えております。

    ページのトップへ戻る

  • 管理運営費や食費は、値段の変更がありますか?

    物価等の変動により改定されることがあります。

    ページのトップへ戻る

  • 居室の付帯設備の維持補修を負担することがありますか?

    専用居室に付帯する設備については、当公社の費用をもって定期的に維持補修を行います。ただし、居室使用に伴う、ジュウタン等の敷物の張替え、内壁の塗替え・張替え、電気器具・電灯の取替え、その他小修理についてはご入居者の負担となります。また、ご入居者の故意、過失あるいは不当な使用により損傷、汚損した場合についても同様となります。

    ページのトップへ戻る

  • 家具調度品の持ち込みや内装の変更について、どのような制限がありますか?

    家具調度品の専用居室への持ち込みについては、特に制限はありませんが、お部屋の広さに合わせて整理していただく必要があります。内装の変更については、当公社の事前の承認を必要としますので、スタッフにご相談ください。

    ページのトップへ戻る

  • ペットをつれて入居できますか?

    犬や猫などのペットはご遠慮いただいております。
    鑑賞魚や小鳥は認めておりますが、大きな鳴き声を出すなど、他のご入居者の迷惑になるような小鳥等はご遠慮いただいております。

    ページのトップへ戻る

  • 入居後生活費はどれぐらい必要ですか?

    管理運営費と食費の他にかかる生活費として、光熱水費、電話代、医療費、レジャーなどの費用が考えられます。

    ページのトップへ戻る

  • 長期間居室を留守にするとき、小鳥や熱帯魚の世話を頼めますか?

    生き物のお世話については、トラブル防止のため、お断りしております。

    ページのトップへ戻る

  • 仕事をしているのですが、帰りが遅くなったとき玄関は開いていますか?

    セキュリティのため夜間は正面玄関を閉めますが、それ以降は、24時間常駐のスタッフがインターホンにて対応いたします。

    ページのトップへ戻る

  • 介護保険の手続きはどうなりますか?

    心身機能の低下により介護が必要となった場合は、介護保険制度における要支援・要介護認定の申請を行っていただきますので、申請にあたってはご相談ください。なお、要支援又は要介護と認定され、ヴィンテージ・ヴィラの介護保険サービスを利用する場合は、別途、介護保険サービスに係る利用契約を締結していただきます。

ページのトップへ戻る

先頭へ戻る