Page Top
ブログSummary

トップページブログ生涯自立プロジェクト>9月10日(日)"みんなで歌おう、いきいきと"「第3回ヴィンテージ・ヴィラ歌の発表会」を開催しました

9月10日(日)"みんなで歌おう、いきいきと"「第3回ヴィンテージ・ヴィラ歌の発表会」を開催しました

2017.09.11

生涯自立プロジェクト

神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の山本です。

神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」全5施設の平均年齢82歳、88名の入居者による歌の発表会を神奈川県立音楽堂にて開催しました。
"生涯自立"をコンセプトに「食」「運動」「生きがい」の3つを柱とした健康寿命延伸に取り組んでおりますが、このうち「生きがい」の取組みの一つとして平成27年から始まった"歌の発表会"は、今回で3回目となります。

最高気温30度を超える晴天となった当日、昨年を越える700名ものお客様・関係者を迎え開演しました。
オープニングは特別出演の創作和太鼓集団「打鼓音」ジュニア(※1)による演奏。心臓にまで響く和太鼓の圧倒的な音と迫力に魅了されました。小・中・高校生のメンバーによるパワーあふれる振り付けと演奏中の笑顔にとても元気をもらえる演奏でした。

20170910_dakoon_junior.JPG
創作和太鼓集団「打鼓音」ジュニア
20170910_kanagawa_governor.JPG
神奈川県黒岩知事メッセージ

次いで当公社理事長 猪股よりご挨拶、神奈川県黒岩知事からのビデオメッセージにて熱い激励をいただき、各施設のコーラス発表が始まりました。
ヴィンテージ・ヴィラ洋光台を先頭に13名~22名で構成されるコーラスグループ、全88名の入居者が参加し、2曲ずつ合唱を披露しました。緊張しているメンバーもいたようですが、3度目の参加となるメンバーは「全然緊張しなかった、楽しかったよ」と練習の成果を発揮してのびのびと歌うことができたようです。観覧客からの大きな拍手を受けた際のうれしそうな笑顔がとても印象的でした。

20170910_vvyokodai_chorus.jpg
ヴィンテージ・ヴィラ洋光台
20170910_vvsagamihara_chorus.jpg
ヴィンテージ・ヴィラ相模原
20170910_vvyokohama_chorus.JPG
ヴィンテージ・ヴィラ横浜
20170910_vvyokosuka_chorus.jpg
ヴィンテージ・ヴィラ横須賀

20170910_vvmukougaoka_chorus.jpg
ヴィンテージ・ヴィラ向ヶ丘遊園

休憩時間にはシニアライフ振興財団の機能訓練指導員らによるミニ体操を行いました。座ったままの姿勢だと固まってしまいがちな首、肩、腰をほぐすストレッチを来場者全員で行いました。狭い座席でもできる体操でしたので、電車や飛行機などの長距離移動でも活用できそうです。

20170910_mini_exercise.JPG
機能訓練指導員らによるミニ体操

第二部は、合唱の講師・演奏を担当するYouth Classic(ユースクラシック)(※2)と特別出演のレゲエ歌手Coba-U(コバユー)(※3)とのコラボレーションによる童謡レゲエ演奏からスタート。誰もが知っている『ドレミの歌』や『森のくまさん』などを弦管楽器の伴奏による、ちょっとめずらしいレゲエのリズムとキュートな歌声に、観覧客からも自然に手拍子が起こり楽しい時間となりました。
次に披露されたのは星槎中学校・星槎高等学校生徒29名よる合唱。『心の瞳』の素敵な曲と若々しい歌声の3部合唱に聞き入ってしまいました。

20170910_Youth Classic_Coba-U.JPG
Youth ClassicとCoba-Uのコラボレーション
20170910_seisa_middle-high_school.jpg
星槎中学校・星槎高等学校生徒

最後は毎年恒例となってきた、出演者・観覧客全員によるNHK東日本大震災プロジェクト復興支援ソング『花は咲く』の大合唱。
スタッフも含め会場にいた約830名の声が合わさった歌声は圧巻で感動的な締めくくりとなりました。お客様からは「出演者が生き生きしていて良かった」「ヴィンテージ・ヴィラに入りたいわ」などのお声をいただき、ヴィンテージ・ヴィラ入居者の溌剌とした姿が伝わっていたことが分かりとても嬉しく感じました。

20170910_whole_chorus.JPG
全体合唱『花は咲く』

階段や段差の多い会場ではありましたが、けが人が出ることもなく無事に終えることができました。
第4回目となる次回の発表会開催も決定し、コーラスグループのメンバーは既に来年の発表会開催に向けて前進しています。
公社は今後も各種のプロジェクトに取り組み、高齢者の生涯自立に向けた支援を行ってまいります。


※1 創作和太鼓集団「打鼓音」ジュニア
創作和太鼓集団打鼓音は、1993年3月に活動を開始した星槎高等学校 和太鼓部「響」から生まれた、創作和太鼓集団です。横浜市全域を拠点に現在まで約1300ヶ所以上の高齢者施設、地域イベントなどで演奏活動を実施しています。
打鼓音ジュニアは、打鼓音が行っている和太鼓教室に通う小・中学生から2006年に結成されました。昨年の「ジュニアコンクール神奈川県予選」では6年ぶりの優勝。全国大会出場を果たしました。

※2 Youth Classic(ユースクラシック)
現役音大生や若手演奏家約25名が所属し、高齢者住宅や地域に密着したコンサートの開催を行っているグループです。

※3 Coba-U(コバユー)
キュートなミルキー・ヴォイスと周囲を笑顔にさせるキャラクターで子供からお年寄りまで世代を超えて人気を集めるアーティスト。クラブイベントや野外フェスなどに出演する他、幼稚園や小学校、病院、介護施設などでボランティア活動も積極的に行なっています。

●関連動画

第2回歌の発表会の様子はこちら ~生涯自立 夢の続きへ~
https://youtu.be/CrF75ymacMk

第1回歌の発表会の様子はこちら ~熱きシルバーたちの挑戦~
https://youtu.be/XezuNrIsH6w

山本(高齢者事業部 運営課) 広報として7月に仲間入りしたばかりですが、新しい目線でさまざまな情報をみなさんにお伝えできればと思っています。 よろしくお願い致します!

ページのトップへ戻る