お電話での受付時間 平日 9:00~17:00

0120-428-660

ブログ

高齢者の旅行で注意点は?安心して楽しむコツ

こんにちは!

神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。


老後の楽しみの一つとして人気の高い「旅行」。

綺麗な景色を見て、美味しい食事を楽しんで...かけがえのない素敵な時間ですよね。


ただし、高齢者の旅行では若いころと違った点に気を付ける必要があります。

高齢者が無理なく旅行を楽しむための注意点や、楽しめる旅行先のポイントをご紹介します!

senior-couple-walk.png




高齢者の旅行で注意点は?

高齢者の旅行で注意したいのは、「体力」と「体調」の2つ。

高齢者は疲れやすく、長時間の移動や外での観光などは体調を崩してしまう可能性もあります。


途中で体調を崩してしまい、せっかくの旅行を楽しめなかったらもったいないですよね!

「自分は大丈夫」と過信せず、快適に旅行を楽しむためにこんな点に注意しましょう。



余裕を持ったスケジュールを組む

あれもこれもと楽しみたい気持ちで、ぎっしりと予定を詰め込んだスケジュールを立てるのはNG!

加齢に伴い体力や筋力は低下していくことから、移動にも自分が思った以上に時間がかかることがあります。


時間と体力に余裕を持ち、ゆったりとしたスケジュールを立てることがおすすめです。

たくさんのことをするのではなく、ひとつひとつをゆっくりと楽しむ旅行にしましょう。




体温調節ができる服装で暑さ・寒さに気を付ける

途中で暑くなってしまった、寒くなってしまった...となると、体調を崩してしまう原因になりやすくなります。


高齢者は体の体温調節機能が衰え、外気温に体温が影響されやすいです。夏は脱ぎ着がしやすい服装、冷房避けの羽織物や紫外線対策の帽子・サングラス、冬は防寒用の手袋や帽子、マフラーなどを忘れずに持っていくようにしましょう。




こまめな休憩と水分補給を

慣れない場所での長時間の移動など、旅行は思っている以上に体力を消費します。

無理をせず「疲れた」と感じる前に、こまめに休憩をとるようにしましょう。


水分補給も忘れずに!

特に夏は熱中症や脱水症状の危険が高まるので水筒を持ち歩き、のどが渇いたと感じる前に定期的に水分をとるようにしましょう。




歩きやすい靴とリュックで両手を自由にしておく

高齢者の転倒は大ケガや寝たきりにつながる危険が大きいです!

たくさん歩くことになる旅行では、できるだけ履きなれた歩きやすい靴にしましょう。

慣れない靴で歩くと転びやすいのはもちろん、疲れやすくなってしまいます。


また、万が一バランスを崩したり転んでしまったときのために、荷物はリュックにまとめて両手をあけておくことがおすすめです。

とっさに手をついて頭や体を守れるようにしておくことが大切です。




安心して高齢者が旅行を楽しむために!下調べや必需品は?

高齢者が快適・スムーズに旅行を楽しむために、事前に調査や準備をしておいた方が良いことをご紹介します。



トイレ・エレベーターの有無や場所のチェック

高齢者はトイレが近くなりがちです。

一番注意すべきなのが「トイレが近くなると困るから水を控える」となってしまうことです。

旅行中は移動が多い分、脱水症状を起こす危険も高まるのでトイレの場所をチェックしておくと安心できます。加えてトイレは洋式があるか確認しておくと、より旅行を楽しむことができるでしょう。


また足腰が弱い方や疲れやすい方はエレベーターのチェックも大事です。

事前に、経路や目的地でのトイレやエレベーターの有無、場所をチェックしておくと安心です。




混雑具合を事前リサーチ

目的地や移動中の混雑具合を事前に確認しておきましょう。

平日は混んでいなくても、週末や連休でかなり混雑する場合があります。


混雑すると待ち時間や移動時間が増えてしまったり、人混みで疲れてしまう可能性が増えます。事前に調べておくことで混雑する時間帯や場所を避けることができます。




薬や健康保険証、お薬手帳を携帯

持病がある方が常備薬を携帯するのはもちろんですが、万が一に備えて健康保険証とお薬手帳も忘れずに携帯しておきましょう。

持病によっては留意点がある場合もあるので、かかりつけ医がいる方は念のため旅行前に相談しておくと安心です。

バスや車の移動がある場合は、酔い止めやビニール袋、他にも持っておくと安心な薬を持参しましょう。




高齢者が旅行を楽しめる旅行先のポイント

senior-couple-hot-spring.png

旅行を楽しむと、ストレスが解消されて気分が明るくなりますね!

人気の観光地に行ったり、季節の移り変わりを感じて旬の食べものを食べたりするのは楽しいもの。

「次の季節にはどこに旅行に行こう」と考えるだけでも気持ちがウキウキするものです。

日々明るい気持ちで過ごすことは、認知症やガンなどを予防する効果もあると言われています。


高齢者が無理せず楽しめる旅行としては下記の3つが人気です。



1.自然を楽しめる観光地

四季のある日本は、四季折々の景色や植物が楽しめる観光地がたくさんあります。

高齢者の旅行はのんびり、余裕を持てるコースが無理なく楽しめるのでおすすめです。

散策路や休憩処が整備された観光コースで、ゆっくり自然散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?




2.温泉

日本中、色々な場所に温泉処があります。温泉につかってゆっくりリラックスするのもいいですね。

天候にも左右されず、美味しい料理やマッサージ、旅館内の設備も楽しめるので、高齢者の旅行にはぴったりです。のんびり満喫しながら、安心して楽しめます。

温泉の泉質によって疲労回復や美肌、高血圧、リウマチ、神経痛の改善など、健康増進に効果のある温泉もあります。




3.グルメ

行く先々の美味しい料理を味わうのも旅行の楽しみの一つです。

同じ旅行先でも季節ごとの旬に出会えるのは楽しいですね。

遠くへ旅行するのは難しいという方は、地元の美味しいレストランへお食事に出かけるだけでも立派なグルメ旅行。

オシャレをして友人と楽しむのも、気分転換になって良いですね。




まとめ

・高齢者が旅行を楽しむ際に気を付けたいのは「体力」と「体調」。途中で体調を崩してしまってはせっかくの旅行も楽しめません。

余裕を持ったスケジュールを立て、休憩や水分補給をこまめに取りながら無理をせずに楽しみましょう。歩きやすい靴や体温調節がしやすい服装も大切です。


・高齢者の旅行では事前の下調べが成功のカギ!特に途中や目的地のトイレやエレベーターの有無・場所チェックを忘れずに。

トイレに行きたくなったら困るからと水分を控えていると熱中症や脱水症状になる危険もあります。持病がある方は常備薬と保険証、お薬手帳も忘れずに。旅行前にかかりつけ医に相談しておくと安心です。


・リラックスして旅行を楽しみ、毎日を笑顔で過ごすことは心と体に良い影響をあたえ、認知症やがん予防につながると言われています。

旅行の計画を立てて楽しみに過ごすのも毎日の生活にハリがでます。高齢者の旅行先としては自然を満喫する観光地や温泉が人気です。遠くへ行けなくても、美味しいものを食べに行くだけでちょっとした小旅行として楽しみましょう。



ご高齢の旅行でもう一つ心配なのは家を留守にすること。

「鍵は閉めたっけ?」「ガスの元栓は?」「ポットの電源消したっけ?」

こんなことが旅先で気になってしまうと、せっかくの旅行の楽しさも半減してしまいます。

ヴィンテージ・ヴィラの場合、スタッフが必要に応じて留守中のお部屋をきちんと管理するので、安心してご旅行を楽しんでいただけます。

また、ご自身で旅行の計画を立てるのが苦手な方でもスタッフが企画し同行するデイトリップにご参加いただければ、話題のスポットをお気軽に巡ることができます。


お仕事を引退し、時間に余裕ができたら、行きたかったスポットや食べてみたかったグルメを是非とも体験してみてください。

今回紹介したポイントを押さえ、無理をせず笑顔で旅行を楽しみましょう!




高橋

高橋(高齢者事業部 運営課)

入社3年目の高橋です!公社へ新卒入社してから2年があっという間に経ちました。介護・有料老人ホームに関する知識を「どこよりもわかりやすく!」をモットーにお伝えしていきます!

高齢者の頻尿の原因から対策を!効果的な改善方法とは

高齢者の頻尿の原因から対策を!効果的な改善方法とはの画像

こんにちは!神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。年齢と共に「トイレに行く回数が増え...

  • お役立ち情報
  • 2019.04.12
  • 高橋

高齢者が摂るべき栄養素とは?低栄養を防ぐためにできること

高齢者が摂るべき栄養素とは?低栄養を防ぐためにできることの画像

こんにちは!神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。高齢者は食欲が低下しやすくなり、噛...

  • お役立ち情報
  • 2019.03.29
  • 高橋