お電話での受付時間 平日 9:00~17:00

0120-428-660

ブログ

認知症予防に効果抜群!高齢者におすすめの脳トレ

こんにちは!
神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。


ゲーム感覚で楽しく認知症予防や介護予防ができたら良いですよね♪


高齢者向けに提案されている様々なレクリエーションの中でも、脳トレは認知症予防に大きな効果が期待できます!

今回は脳トレの効果や高齢者におすすめの脳トレ方法をご紹介します。

seniorcitizens-training.png




脳トレは高齢者の認知症・介護予防に効く!

脳トレを行うことで普段は使わない脳の部位を刺激したり、一生懸命考えることで記憶力や思考力が鍛えられ、脳が活性化していきます。

また、友人や家族と一緒に脳トレを楽しむことで会話が生まれ、コミュニケ―ションの増加にも。

楽しく脳トレをすることで生活にハリが生まれ、認知症予防や介護予防にもつながるので、トータルで生活の質を高めることができます。


特別な道具やたくさんの体力を必要としない脳トレは、気軽に行えるレクリエーションとして高齢者におすすめです。




高齢者におすすめの脳トレ方法

crossword-pencil.png

高齢者におすすめの脳トレ方法をご紹介します!

どれも簡単に行えるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。



記憶クイズ

① 画用紙に5文字の適当なカタカナを書きます。

② 画用紙を5秒間だけ見せて文字を覚えてもらいます。

③ 画用紙を伏せ、隠した状態で書いてあった文字を発表してもらいます。


難しい場合は見る秒数を増やす、クリアした場合は文字数を増やしたりひらがなを混ぜたりして難易度を上げてみましょう。


[応用編]

画用紙へ動物や果物の絵を複数書き、それを覚えて発表してみるのもおすすめです。




しりとり応用ゲーム

しりとりはさまざまな応用パターンがあります。

難易度を調節しながら楽しみましょう。


例:

1.「食べ物だけでしりとり」「3文字の言葉限定など条件を付けたしりとり」

2.語尾の2文字を使ったしりとり  など




後出しじゃんけんゲーム

後出しじゃんけんで負けた方が勝ち、勝った方が勝ちと条件を変えながら行います。

指先を使うことは脳への刺激として特に効果的です。




古今東西ゲーム

お題を決めて、そのお題に沿った回答を順番に答えていくゲームです。

たくさんの人数でも行えますし、一人で行う場合は答える数を決めることで難易度を調節できます。


例:「3文字の動物は?」「お寿司のネタを3つ答えてください」など


その他にも将棋やオセロなどのボードゲーム、トランプ、クロスワードパズルなども脳トレとして効果的です。




高齢者の脳トレは「楽しく行うこと」が大切!

高齢者が脳トレに取り組むにあたって大切なことは「楽しく行うこと」。

正解を考える過程で頭を使うことが大切なので、正解や勝敗にとらわれすぎる必要はありません。

脳トレのルールや難易度はご自身のレベルに合わせて柔軟に設定し、難しすぎないようにしましょう。


脳トレを行う方が楽しめるように好みの脳トレをチョイスしたり、個人対戦で勝敗がつくものよりもみんなで楽しめるようなものを設定するとコミュニケーションが生まれやすくなります。




まとめ

・脳トレは高齢者の認知症予防や介護予防に効果抜群!脳トレを行うことで普段は使わない脳の部位を刺激して、脳が活性化されます。記憶力や思考力アップ、仲間と楽しく脳トレを行うことで生活にもハリが生まれて生活の質が向上します。


・記憶力ゲームやしりとり、じゃんけんなど高齢者におすすめの脳トレはたくさんあります。好みや能力に合わせて種類を選んだり難易度を調節するなどして楽しみましょう。


・高齢者の脳トレで大切なことは「楽しく行うこと」。正解することにこだわりすぎず、ルールや難易度を調整しながら楽しめるように工夫をしましょう。



公社の介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」では、専任のアクティビティスタッフがレクリエーションを考案しており、ご入居者は体操と脳トレを組み合わせた"コグニサイズ"などの様々なプログラムに自由に参加されています。 また、ご入居者同士でサークル活動として楽しまれる方もいらっしゃいます。

入居時自立が条件ですが、入居後万が一、介護が必要になった場合でも、ヴィンテージ・ヴィラにて介護サービスを行ないます。


さらに、介護度が重くなった場合には介護専用型のトレクォーレにて、より手厚い介護サービス体制を整えています。

その間、ヴィンテージ・ヴィラでもトレクォーレでも、要介護度に応じた最適な介護サービスが受けられます。

またヴィンテージ・ヴィラでは、「生涯自立」(食事・入浴・排泄に介助を必要としない状態であること)に力を入れており、ご入居者の方々が介護なしで、お元気でお過ごしいただけるように、「介護予防」としてさまざまな取組みを進めております。


これらの取り組みは公社の情報誌・シニアライフ誌でもご紹介しています。

シニアライフ誌では、さまざまな観点からお役立ちの最新の情報を提供しています。


ヴィンテージ・ヴィラへのご興味、シニアライフ誌のご購読希望がございましたら、ぜひシニアライフ倶楽部にご入会くださいね!


お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ!



神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部 0120-428-660(フリーコール)


[受付時間:平日9時~17時]


高橋

高橋(高齢者事業部 運営課)

入社2年目の高橋です!公社へ新卒入社してから1年があっという間に経ちました。介護・有料老人ホームに関する知識を「どこよりもわかりやすく!」をモットーにお伝えしていきます!

高齢者は体温調節が重要?!その理由と注意点とは

高齢者は体温調節が重要?!その理由と注意点とはの画像

こんにちは! 神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。体温は高齢者の方の健康状態を把握...

  • お役立ち情報
  • 2018.10.15
  • 高橋

高齢者の食事で気を付けることは?健康に楽しむために

高齢者の食事で気を付けることは?健康に楽しむためにの画像

こんにちは!神奈川県住宅供給公社 高齢者事業部の髙橋です。高齢者は加齢に伴い、固いものが食べ...

  • お役立ち情報
  • 2018.10.02
  • 高橋